21回グローバル人材のための国際情勢講座

「三大金融危機から得た教訓-コロナ後に求められる地域金融の役割-

 

日時:2021317() 14:0015:30

 

名古屋大学・博士課程教育リーディングプログラム(オールラウンド型)

PhDプロフェッショナル登龍門〜フロンティア・アジアの地平に立つリーダーの養成〜」

では東海東京財団のご支援のもと、名古屋大学「東海東京財団グローバル教育推進事業」を創設し、

市民・学生向けに国際情勢に関する深い理解と正確な知識をより分かりやすく提供する機会として、

「グローバル人材のための国際情勢講座」を開講しております。

21回では、全国信用協同組合連合会理事長内藤純一氏をお招きし、

日本経済が経験した金融危機を踏まえた地域金融のあり方について、

新しい事態の展望も含めてご講演いただきます。

 

お申し込みはコチラ

 

 

トップへ戻る