名大米国フレンズウェビナー

「放浪の開発経済エコノミスト」

 

〜インドネシア、アフガニスタン、ルワンダ、ブータン、レソトで働いてみて

 “国際開発を仕事にするっていうのはどういうこと?”〜

 

日時:20201024日(土) 12:00

 

世界銀行 レソト駐在代表

石原陽一郎 氏

 

バブル期に日本の銀行に就職して今後数十年は安泰と思ったら大きな間違い。

日本の金融危機とアジア経済危機に翻弄されて、キャリアチェンジ。

気がつけば、日本を離れて20年以上、日本人がほとんど行ったことのないマイナー発展途上国で働いてきました。

楽しいことや、驚くことも沢山あるけど、これから途上国で働いてみたいという皆さんに

これまでの経験を共有させていただければと思います。

 

 

お申し込みはコチラ

 

 

トップへ戻る