進化生物学による女性間の関係の理解

−持続可能なジェンダーパリティにむけて

 

日時:2021316()10:0016:30

 

女性の人権保障や地位向上にはジェンダーパリティ(男女比の均衡。以下GP)の向上が必要です。

他方、女性の社会進出を阻害する要因としてクインビー・シンドロームが指摘されています。

本研究集会では、女性間の攻撃性と協力性について進化的な観点から考察し、

GPの改善に持続性を持たせる方策を検討します。

研究者・学生・一般の方、どなたでもご参加いただけます。

 

お申し込みはコチラ

 

 

トップへ戻る