メイダイのウェビナー = MEBINAR

大学の研究と蓄積された知はもっと世の中が良くなるためのヒントやきっかけになるはず。
名古屋大学を是非もっと知ってください。
これからの未来に使える知を広めるため,

名大の「MEBINAR」を開講します。

日時

Day1 2021526日 公開

Day2 2021528日 公開

Day3 2021531日 公開

 

 

シリーズ第1

『世界を変える分子研究の最前線』

−時間・植物・光を操り,描くわたしたちの未来−

1ミリの1000万分の1の世界へようこそ!

わたしたちの身近にある物質は,分子の構造を変えるだけで性質や機能が大きく変化し,社会を変えてしまうほどの無限の可能性を秘めています。

本シリーズでは,”融合研究”を合言葉に世界のトップを走る名古屋大学のトランスフォーマティブ生命分子研究所(以下,「ITbM」)の主任研究者にフィーチャーし,
「体内時計」「植物の表皮に存在する気孔」「蛍光イメージング」に関する最先端の研究知見をご紹介いたします。

 

 

Day1 −時間を操る− 植物に学び,健康と職に貢献する 吉村崇(ITbM教授,生命農学研究科教授兼任)
Day2
−植物を操る− 植物に学び,秘められた能力を引き出す 木下俊則(ITbM教授,理学研究科教授兼任)

Day3 −光を操る− 光る分子が拓く未来 山口茂弘(ITbM教授・副拠点長,理学研究科教授兼任)

 

 

 

 

トップへ戻る